2019年6月22日

お名前.com転送Plusが有料化されるのでGCPでURL転送させる

2019年7月25日からお名前.com転送Plusが有料化されるそうです。
1ドメインにつき月額100円(税抜)。
このブログも同サービスのURL転送を使用してましたが、わざわざ金かけるほどでもないので、GCPの無料枠のインスタンスを使ってURL転送させる事にしました。

以下自分用メモ。

(2019.08.20追記) GCPの外部IPは2020.01.01から有料化されるため、この方法によるURL転送の無料運用はできなくなります。

(2019.08.20追記) blogger自体の設定により、bloggerのURLを独自ドメインに変更できる事が判明しました。つまりbloggerに転送させるのが目的であれば、そもそもURL転送は不要でした。

前提

  • Ubuntu 18.04
  • Nginx
  • httpsも転送したいのでLet's Encryptの証明書を入れる
  • GCPの無料枠についての説明は省略

2018年12月29日

リアルUbuntu 18.04.1 LTSにRTL88x2BUのドライバをインストールする方法

注意

  • 非公式なドライバの使用はセキュリティリスクを伴います。
  • Gitのバージョンによっては脆弱性が存在します。

前提

  • リアルUbuntu 18.04.1 LTS Desktop
  • 有線LANには接続できない
  • RTL88x2BUのドライバをインストールするにはコンパイルが必要
  • コンパイルするにはコマンドが必要
  • コマンドをインストールするにはネット環境が必要
  • ネット環境に接続するにはRTL88x2BUのドライバが必要
  • ※繰り返し

手順

2018年5月10日

森永乳業株式会社の健康食品通販サイトにEC-CUBEが使われていた可能性

web.archive.org  に情報が残っていました。

リンク先がweb.archive.orgなのは、該当ページが既に削除されているからです。
少なくとも2018年4月19日 13:26:05 GMTには該当ページが存在していたようです(googleキャッシュ)ので、カード情報流出の事実を関係者が把握するよりも前にページが削除されていた可能性は低いです。

EC-CUBEを使用して構築されたECサイトによるカード情報流出事件は、2011年にも発生しています。

今回、カード情報流出を起こした通販サイトのソースを確認して、EC-CUBEを使っていたのだろうとは思っていましたが、EC-CUBEの開発元がまずやるべき事は情報隠蔽ではなく注意喚起ではないでしょうか。

2018年5月4日

プレゼンツールSpectacleのデモを動かしてみる

前提

  • Ubuntu Desktop 18.04 LTS(minimal)

コード

素うぶん前提なのでcurlインストールから。


サーバの外からアクセス可能にする

ポート開放設定は省略。
[package.json]の以下の行を書き換える。

画面例

最新の仕様では2ペインでコードを表示する機能があります。
デモを動かしてみるとこんな感じで表示される。

参考URL

公式サイト
デモサイト
GitHub>

2018年1月31日

ワイモバイルの3G無制限プランは本当に無制限だったのか

ワイモバイルの3Gサービス(の一部)は本日で終了となります。
プランによってはデータ容量無制限で使用できたのですが、1ヶ月間使い倒すと通信量はどの位になるのでしょうか。 計測してみました。

料金プラン:スマートプラン
APN:emb3.ne.jp
計測地:東京都内
計測期間:31日間
計測方法:Androidアプリ(通信量モニター)
通信消費方法:USBテザリングを行い、PC側でYoutube動画を同時複数再生